Work LIFE

ライター

職場に上手く馴染むために!嫌われる行動と好かれる行動

転職をしたら、上司や同僚とうまくコミュニケーションをとって円滑に業務を行いたいものですよね。転職には少なからず不安が伴いますが、特に第一印象は重要です。一度ついた最初のイメージはなかなか変えることができません。職場に上手く馴染むために嫌われる行動と好かれる行動をチェックしておきましょう。

嫌われる行動

嫌われる行動は代表的なものとして以下の5つがあげられます。

1.自分のルールで仕事をする
2.分からないのに質問をしない
3.身だしなみを一切気にしない
4.前職での栄光を語る
5.年下の同僚にタメ語で話す

それでは詳しくみていきましょう。

1.自分のルールで仕事をする
キャリアがあると会社のルールに反して自分のやり方で通そうとする人がいるようですが、その姿勢は好ましくありません。会社のルールに適応する柔軟さが必要です。「守破離」という言葉がありますが、まずは「守」から始めます。最初は前職のことを忘れて、会社のルールに従う姿勢が重要です。

2.分からないのに質問をしない
理解していないのにも関わらず質問をしない人がいるようです。疑問があれば、迷わず質問をしましょう。何度も同じ質問をすることはよくありませんが、業務を依頼した側としては質問されないことも怖いのです。念のための確認でもよいです。どこまで理解しているか伝えるようにします。

3.身だしなみを一切気にしない
「人は見た目が9割」という本もありましたが、あまりにも身だしなみに気を配らないのはよくないです。寝癖がついていたり、とてもオフィスカジュアルとは思えない服装で出勤したりすると周りの注目を浴びます。このようなかたちで注目を集めるのは好ましくありません。特に営業職だとシャツのしわや靴の汚れまで見られているので注意しましょう。

4.前職での栄光を語る
前職での自慢話をされても、何も響きません。それでは、そのスキルをこの会社で活かしてくださいという話になります。

5.年下の同僚にタメ語で話す
年下であったとしても初対面では敬語で話すのが社会人としてのマナーです。謙虚な気持ちで取り組みます。

f:id:kanaseToyama:20180402145057j:plain

好かれる行動

それでは好かれる行動を紹介します。

1.仕事を覚えるのが早い
2.素直に話を聞く
3.気遣いができる
4.笑顔でモチベーションが高い
5.丁寧な仕事をする

それでは詳しくみていきましょう。

1.仕事を覚えるのが早い
仕事を覚えるのが早い人は信頼され、頼りにされます。集中して仕事を行ない、なるべく早く仕事を覚えるように心がけます。

2.素直に話を聞く
素直さは重要で、誰でも実践することができます。しっかり話を聞いてメモをとり、お礼が言えると素直だという印象を与えることができるため意識しましょう。

3.気遣いができる
うまく仕事をこなすことができるか自信のない方は、気遣いを意識するとよいです。気配りができて、いつも笑顔で対応しているとそれだけで印象はよくなります。これは意識するとできることです。

4.笑顔でモチベーションが高い
笑顔は間違いなく好印象を与えます。モチベーション高く、「この作業ができました。次は、どういたしましょうか。」と積極性を出していきましょう。吸収性が高いと、仕事を任せてみようかと思ってもらえます。

5.丁寧な仕事をする
最初のうちは、仕事をうまくこなすことは難しいでしょう。しかし、意識をすれば丁寧な仕事をすることはできます。確認作業を怠らず、丁寧な仕事を心がけましょう。

f:id:kanaseToyama:20180402145210j:plain

新しい職場に馴染むコツ

この5つのコツは、キャリアに関係なく誰でも実践できることです。基本に忠実に実践しましょう。

1.笑顔でハキハキと
笑顔で悪い印象をあたえることはありません。ハキハキと元気よく対応すると信頼感があります。

2.会社のルールに合わせる
会社のルールに従いましょう。その職場には、その職場のルールがあります。慣れてしまえば、快適に業務を行なえるはずです。

3.自分ができることを率先して行動する
自分ができる簡単な雑務は率先して行動しましょう。会議室の予約や準備など探せば見つかるはずです。

4.自分で調べてから質問する
ネットで調べられることも多いです。上司や同僚の手をあまりわずらわせないように注意しましょう。

5.社風に合わせる
職場の雰囲気は感じて、会社独自の文化に馴染めるようになりましょう。

まとめ

求められていることは、元気なあいさつや「ありがとうございます」というお礼の言葉、報連相など誰もができる非常に基本的なことです。

もちろん仕事を覚えるのが早くて仕事ができるほうが望ましいですが、まずは、できることからコツコツ丁寧に業務を行い、上司や同僚から信頼を得られるようになりましょう。

転職は不安と緊張が伴いますが、リラックスして、素直に学んでいきましょう。受け入れる側も不安と期待が入り混じっている状況だと思います。転職者には謙虚さも大切です。今回紹介したポイントをおさえて上手く馴染んでいきましょう。