Work LIFE

ライター

お姉ちゃんとわたしとときどきSMAP

家族ってなに?

Twitterでアンケートをとると、
就職でも転職でも仕事でもなく、
その他が最も多く投票されました。


みなさんが何を求めているのかは分かりませんが、
わたしが書きたいことを書こうと思います。


わたしの家族は4人家族で親は離婚しています。
父親は地元の熊本に戻っているので
京都の実家では母親と姉、わたしの3人で生活しています。

今回は姉との話を中心に書こうと思います。
姉とわたしは仲良くも悪くもない関係です。

性格があまりにも違いすぎるのです。

裁縫やお菓子づくりが好きな姉。
特に興味がない妹。

運動が苦手な姉。
運動が好きな妹。

特徴的な出来事は、中学校のマラソン大会。
ブービー賞の姉と1位の妹。

母親も言います。
姉妹でここまで違うとは・・・

正直言っていいですか?
わたしは姉があまり好きではありませんでした。
いまでも、少し・・・
なにかとむかつく発言。
何もかも気が合わない。
テレビのチャンネル争いも激しさを増していました。


本当はやさしいお兄ちゃんが欲しかった。
今でも思っています。

そして、きっと姉も思っているでしょう。
かわいい妹が欲しかった。

わたしは決してかわいい妹ではありません。

服の趣味も合わないので、
一緒に買い物にいこう!
なんて話にもなったことがありません。


しかし、そんな姉と一緒に出かけたことがあります。
SMAPのLIVEです。

母親の影響でSMAPの音楽は自然と耳にするようになりました。
SMAPに魅了されたLIVEは共有できる思い出になりました。


そんなSMAPは解散しました。
5人が揃うことは今後あるのでしょうか。

あるとしたら・・・
2020年のオリンピック・パラリンピック
最大のチャンスかもしれません。

いまこんな投票が行われています。

姉と妹の共有の思い出をつくってくれたSMAPに少しでも貢献したい。
実現は難しいかもしれませんが、行動しなければ何も始まらない。

1日1投票「SMAP」に入れると実現するかもしれない。

わたしのSMAPへの想いはこの記事を読むと伝わってくるかもしれません。
www.kana-lifestyle.work



ありがとうSMAP
また出会いたいSMAP