Work LIFE

ライター

薬剤師の転職!今の職場はイヤ

こんにちは、佳菜( @k_k_kanana )です。

今回は薬剤師の方に転職レポートををお願いしました。
薬剤師の方は転職の参考にしてください。

f:id:kanaseToyama:20171231144831j:plain

プロフィール

  • 現住所:東京都
  • 年齢:40代
  • 性別:女性
  • 家族構成:夫(50歳)、長男(22歳)、次男(18歳)

転職前はどこに勤務してどんな仕事をしていたか。

転職前は調剤薬局で働いていました。朝はミーティングを行い、開局します。お昼前の11時に最も多くの患者さまが来局されます。処方箋が増えていきますが、慌てず入力・調剤・監査をしていきます。

お昼休憩をはさんで15時頃を過ぎるとだいぶ落ち着いてきます。このあいだにピーク時に書ききれなかった薬歴を記入します。在庫管理をして、薬の発注もしておきます。そして、閉店して退社します。

お休みは、病院と合わせて土日祝日になります。

なぜ転職しようと思ったか。

子育てもだいぶ落ち着き、自分の時間を多くとりたいと思い、平日フルタイムで働いている調剤薬局での仕事の量を抑えたいと思い、転職しょうと考えました。
働く日も時間も短くしたかったので、ドラックストアでのパート勤務が頭に浮かびました。

どんな転職活動をしたか。

どうやって転職先を見つけたか。

リクナビ薬剤師というサイトを利用して転職先を見つけました。他にもマイナビ薬剤師やファルマスタッフなど薬剤師専用のサイトがあるようでしたが、大手有名企業への紹介が強いという情報をネットでみたのでリクナビ薬剤師を選びました。

運が良かったのか、ひとつめの応募先で決定しました。リクナビ薬剤師には数多くの求人が記載されており、自分に合ったものをしっかり選べました。

どうやって複数の転職先を比較したか。

リクナビ薬剤師に載っている情報をひとつひとつ見ていきました。見比べると、給与はどこも似たようなものだったため、通勤のしやすさと時間の融通が利くところを選びました。

また、ネットで検索して悪い情報がないかも調べました。一緒に働く人は大切なので、実際にお店にいって確認もしました。少し手間はかかりましたが、納得のいく転職先を探せたと思っています。

転職先との面接はどうだったか。

面接官は店長とすでに働いていらっしゃる薬剤師の方、2名でした。質問されたことは、自己PRとなぜ弊社を希望したのか、転職理由は何か、薬剤師になろうと思った理由は何か、などでした。しっかり私の話を聞いてくださる印象を持ちました。

あとは、私との相性をみてらっしゃるのか、雑談のような時間もありました。とくに背伸びをせずにありのままで面接を受けるのがいちばんいいかと思います。あとでミスマッチがあったほうが大変なので。

転職先の決定で決め手になったことは何か。

決め手になったのは、店の雰囲気が良かったことです。リクナビ薬剤師をみているときに事前に通勤のしやすさや時間の融通が利きやすそうなところを選んでいたので、条件では問題ありませんでした。

しかし、薬剤師の業務内容として一緒に働く他の薬剤師の方がどのような方なのかとても重要で気になっていました。面接を受けたドラックストアの薬剤師の方は、私よりずいぶんお若いですが、しっかりとされていて、安心しました。

紹介会社はどういったことを支援してくれたかなど

面接日程調整の代行や面接アドバイスをしていただきました。面接のテクニックをアドバイスしてくださいます。

転職後の職場の様子

取り扱う商品数が増えて、タスクが増えましたが、毎日が新鮮で楽しく働いています。あと、時給換算すると、お給料は少し増えて喜んでいます。事前にお伺いしていたとおり、お休みも問題なくとれ、満足しています。

調剤薬局で働いているときよりもお客様との距離を近く感じます。それは薬の説明や忙しいときにだけですがレジ打ちをして、接客の意識が高くなったからだと思います。調剤薬局よりメリハリのある働き方ができています。

ドラックストアの仕事は接客が好きで明るくリーダーシップがある人が向いているかもしれません。あとは、雑用にも抵抗がない方が合っていますね。

まとめ:転職活動を通じて感じたこと、学んだこと

紹介会社を利用して満足できたか

数多くの求人を見比べることができて、とても満足しています。薬剤師専任のキャリアアドバイザーにもサポートしていただき、順調な転職活動ができたと思っています。職務経歴書作成のサポートや面接のアドバイスだけではなく、条件交渉、勤務先となる職場環境の事前調査まで行ってくれます。対応もはやくてとても親切な印象を受けました。感謝しています。

良かったこと、悪かったこと

改めて自分のキャリアを考えるいい機会になりました。転職活動をして思ったことなのですが、事前に情報をしっかり収集することは大切だと思います。どんな仕事ができるのか。どんな人が働いているのか、人の意見や評判を鵜呑みにせず、自分できちんと破断することが転職活動が成功するかどうかの分かれ目になってくると思います。

転職活動をして悪かったことはとくにありませんが、働く時間が減ったので収入も減りました。これは想定していたことなので問題はありませんが、しいてあげるとしたらこれぐらいです。