Work LIFE

ライター

自己紹介 ~社会人時代編~ 希望と夢は砕け散った。

【IT会社員時代】
憧れてシステムエンジニアになった。

自分には向いていなかった。
ただこれは自分の弱さのせい。
たいした努力もしなかった。
覚悟もなかった。

すぐに辞めたらよかったのかもしれない。
でも、続けた。
どこかで兆しが現れるかもしれないと思って。
少し仕事が楽しい時もあった。

耐えた。耐えた。耐え続けた。

その結果、壊れた。

病院での診断はうつ病

いま思うと前兆はあった。
その後、休職をはさんで復職するが、
まもなく退職。

もう限界だった。


フリーランス時代】
フリーランスかフリーターかわからないときもあった。
正直、いまはふわふわしている。
うつ病の症状が深刻なときは働くことさえできないニートだ。
からだがだるいネガティブな感情に包まれることも多い。
正直、生きたくないと思ったこともある。

それでも自分に言い聞かすようにつぶやく。

◆--------------
ゆるりとアツく生きていきたい
--------------◆